おすすめ記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マギ 無料試し読み
マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)
大高 忍

小学館

Amazonで詳しく見る by AZlink


■あらすじ、概要
『千夜一夜物語』をモチーフにした冒険活劇で、登場人物の名前の一部も『千夜一夜物語』から採られている。

・迷宮編
第7迷宮(ダンジョン)の周囲に広がる町、チーシャンに住む若者アリババは、御者のアルバイトをしながら迷宮を攻略し大富豪になることを夢見ていたが、あと一歩を踏み出せずにいた。そんなある日、彼は『ジンの金属器』を探して旅をしているという、謎の少年アラジンと出会う。彼の持つ笛に潜む『ウーゴ君』の力を目の当たりにしたアリババは、アラジンに共同での迷宮攻略を持ち掛ける。

・草原編 / 黄牙編
アリババと共に迷宮を攻略したアラジンだったが、迷宮から送り出された彼が姿を現したのは遠い異国の地に広がる草原だった。そこに暮らす騎馬民族・黄牙(こうが)一族の集落に拾われた彼は、『ルフ』を見ることが出来る老婆に出会う。そして同じ頃、黄牙一族と接触を試みようとする一団があった。
盗賊砦編 / モルジアナ編
アリババによって奴隷の身から解放された少女モルジアナは、故郷暗黒大陸に帰るため、ライラとサアサの所属する隊商と共に、カタルゴ行きの船が出航する沿岸の国バルバッドを目指していた。しかしバルバッドへ向かう道の途中に盗賊が居座っているために、隊商は道程の変更を余儀なくされ、バルバッドへの道は閉ざされてしまう。そこでモルジアナは単身、盗賊団を退治して本来の予定通りバルバッドへと向かうため、彼らの本拠地に乗り込む。

・バルバッド編
偶然の出来事から再会したアラジンとモルジアナは、共に旅を続けてきた隊商と別れ、それぞれの目的のため2人でバルバッドを目指す。旅の途中、彼らは商売のためにバルバッドへ向かう途上で盗賊に着る物まで奪われ困窮しているという男・シンに出会い、助けられた礼にと彼の宿泊するホテルへ案内される。そこで何気なくアリババのことを尋ねたアラジンは、『怪傑アリババ』と名乗る盗賊が一味を率いてバルバッドを荒らし回っているという話を聞く。

・シンドリア編
実はシンは七海の覇王、シンドバッドだった。彼の治める国、シンドリアに招かれたアラジン達3人は、世界を『堕転』させようとするアル・サーメンの話を聞く。来るべきアル・サーメンとの戦いに備えて修行を始め、着実に力をつけていくアラジン達。そこに皇子の留学のために、煌帝国の一団がシンドリアへとやってくる。その第四皇子、練白龍は、かつてアラジンが命を救った女性の実弟であった。彼は、己のある重大な目的を胸に秘め、シンドリアへとやってきたのだった。
そんな折、アラジンたちの師匠を務める八人将から修業の成果を聞いたシンドバッドは、実戦も兼ねて、「シンドリアの近海に出現した迷宮を、アル・サーメンの勢力に発見・攻略される前に攻略してほしい」という指令を3人に下した。アラジン、アリババ、モルジアナは同行を申し出た白龍とともに、第61迷宮「ザガン」の攻略に向かう。

・海賊討伐編
見事ザガンを攻略したアラジン達。しかし、快挙の喜びも冷めやらぬ彼らの前に遂にアル・サーメンが立ちはだかる。同時期、シンドリアにはジュダルが現れ、シンドバッドへ敵対を宣言する。アル・サーメンの強力でおぞましい力の前に自分達の無力さを知ったアラジン達は、自分のすべきこと、目指すもののためにはこのままでいいのか、マギの言う「王」となるには何が必要なのかを考え始める。シンドリアでの滞在の間に起きた彼らの中での変化、そして、国へ帰ることを迷い続けていた練紅玉の決意。 彼らが選んだのは、道は違えど、己の目的のために新たな旅立ちへ出ることだった。アラジン、アリババ、モルジアナ、白龍の4人はそれぞれ別々の目的のためにシンドリアを離れる。目的地であるアクティア王国に向かう途中、海賊「大聖母」の襲撃を受け積み荷を奪われてしまう。さらに、アクティアの港町も襲撃を受け、子供たちが連れ去られていた。子供たちを救うため、迷宮「ザガン」攻略メンバーの4人は沖合にある「大聖母」の砦に乗り込む。





試し読みはこちら
(リンク先:ソク読み)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
作品名 五十音検索
作品名、著者名から探す
掲載誌から探す
リンク先試し読みサイト
ソク読み
講談社、小学館、秋田書店、双葉社、少年画報社など、多くの出版社の作品を扱っています。
講談社コミックプラス
講談社の作品だけを扱っています。 【注意】お使いのブラウザがInternetExplorer、FireFoxの場合のみご利用いただけます。
YAHOO!ブックストア
主に集英社の作品を扱っています。
Book Live!
主に講談社、集英社の作品を扱っています。 【注意】無料の専用アプリのダウンロードが必要です。
集英社BOOK NAVI
集英社の作品だけを扱っています。
ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
↑よろしければ1クリックお願いいたします。
twitter
おすすめ
当ブログの使い方
①ページ左欄で読みたい作品を探す。
掲載誌、作品名、キーワードで探せます。

②作品名をクリック。

③ページ最下部の「試し読みはこちら」の「こちら」をクリック。
試し読みサイトへジャンプします。
PR
リンク
勝手にリンクさせてもらっているサイト様、相互リンクさせていただいているサイト様、すべてごっちゃにして掲載しております。
相互リンク大歓迎ですので、お気軽に画面右下のメールフォームからお問い合わせください。

■リンク先試し読みサイト
ソク読み
講談社コミックプラス
YAHOO!ブックストア
Book Live!
集英社BOOK NAVI

■漫画感想サイト
漫画道場
良キ漫画求ム!
漫画ブログ:漫画が好き過ぎて生きるのが辛い
アナゴさんの%表示マンガ感想

■漫画情報サイト
かっこいいセリフ集
メールフォーム
ご意見、ご感想はこちらからお願いいたします。
デザイン、レイアウト等の表示がおかしい場合もご連絡いただけますと幸いです。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。